« 夢路 / Suara | トップページ | GRADO GS1000 »

2009年4月19日 (日)

ALESSANDRO MUSIC SERIES TWO

この土日は仕事でトラブって、泊まり込み30時間コースの勤務でした・・・orz
途中ちょっと休んでウトウトしたりしてましたが、ほぼ完徹状態でさすがに疲れました。

そんな有様でストレス溜まって、というわけではないのですが・・・ふと気付くと手元にこんなものが。

アレッサンドロ MUSIC SERIES 2(通称MS-2)。米GRADO社のミドルクラスモデルであるSR-325iのOEMです。
実はSR-325iより少しお安く、お買い得なモデル(新品があぽろんで3万切る値段で売られています)。
ただ、SR-325iは先ごろマイチェンしてSR-325isとなったので(BMWみたいなネーミングw)、MS-2もそのうち変更あるかもしれません(ないかなw)。

SR-325iのOEMとは言っても、箱はGRADOそのまんまです(GRADOってでっかく書いてありますw)。
んでもって、この箱の作りがまたシンプルというか、非常に質素というか・・・とても万単位の値段の品物が入っているとは思えないような出来(というか、GRADOの箱ってSR-60からSR-325まで全部一緒・・・)。

いろんな意味で、アメリカンなおおらかさが素敵です。

「GRADOのヘッドホンは作りが安っぽい」というのは、ネットの評判で散々見ていたので、どんなに酷いのか興味津津でした。
でも、このMS-2に関してはハウジングが金属製ということもあって、それほど安っぽいとは感じません。
MS-2はヘッドバンドが皮製なので、それも多少は質感の向上に貢献してるかもしれませんね。ただし、ヘッドバンドの皮の縫製はいたっておおらかです。縁とかモロモロだし、縫い目もほつれてるし・・・。
あと、ハウジングの中をマグライトで照らして覗いてみたら、接着剤らしきものが豪快にはみ出してました・・・。
まぁ、そのあたりが噂に聞くGRADOクォリティというところでしょうか。
(GRADOのヘッドホンは、町工場みたいなところで、一個づつ手作業で作られてるっていうのはホントなのかな・・・)

早速聴いてみました。
作りから受けるイメージにそぐわず、音質はとても良いです。いろんな音がきちんと分離して、クリアに聴こえます。
音の印象は、飾り気なく、実に明快でシンプル。聴こえてくる音がとってもストレートな感じがします。
残響感が全くなくて、音のキレが良く、スコーンと抜ける感じ。
「乾いた音」と表現しておられる方がいましたが、まさにそんな感じ。

高音も十分綺麗に聴こえますし、低音も特に不足は感じません。もちろん「どーん」と響くような低音は期待すべくもありませんが、「ダン!、ダン!」というバスドラの音や、「タン!、タン!、タン!」というタムの音が、非常に歯切れがよく、心地よいです。
ただ、ボーカルはソースによってはちょっと「サ行」の掠れが気になるかもしれません。キンキンした感じまではしないんですが、ちょっと掠れる感じになることがあるようです。これは金属製チャンバーのMS-2(SR-325i)の特徴だという話もあるので、同じGRADOでもプラスチック製チャンバーのSR-225や木製チャンバーのRS-1なんかだと違うのかもしれません。

総括すると、「すごく気持ちのいい音」です。
適しているジャンルはよく言われる通りロック。私がよく聴く80'sのロックはコイツで決まりです。
あと打ち込み系も悪くないと思いました。I'veとかは違和感なく聴ける感じです。普通にアニソンもいけそう。
さすがにクラシックは向いてないと思いますが、ノリのいいポップスやジャズは問題ないんじゃないかと思います。

GRADOのヘッドホンでよく言われるのが、装着感の悪さ。
着けてすぐはむしろ快適に思えるくらいなのですが、しばらくするとだんだん耳が焼けるように痛くなってきます。
イヤーパッドがザラザラした固めのウレタンで、それを耳に載せる形で使うため、耳が押さえつけられるのと、擦れるのとで、痛くなるようです。
中には何時間でも平気という人がいるようですが、私はダメな人のようで、1時間経たずに耳が痛くなりました。
まぁ、慣れもあると思いますし、私は今のとこ殆ど側圧調節しないで使ってるので、ちゃんと調節すれば変わるかもしれません。

DJ1PROとの比較。見た目の印象は、まるで近未来のスポーツカーとクラシックカーってくらい違いますねw。
MS-2は耳乗せタイプなので、それほど大きいわけではありません。
でも、高さがあるので、実際に装着するとそれなりに大きく見えます。
あとハウジングが金属製なので、手に取るとズシリと重いです。

MS-2が手持ちのヘッドホンの中では最も蒸れなさそうなので、これからの季節には出番が増えるかもしれません(最近はDJ1PROではちょっと蒸れるようになってきたんですよね~)。
ただ、MS-2は長時間使えないというのが難点・・・。これで耳が痛くならなければ、言うことないんだけどなぁ。

|

« 夢路 / Suara | トップページ | GRADO GS1000 »

ヘッドホン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540599/45105700

この記事へのトラックバック一覧です: ALESSANDRO MUSIC SERIES TWO:

« 夢路 / Suara | トップページ | GRADO GS1000 »