« Windows 7 | トップページ | figma ドロッセル »

2009年6月28日 (日)

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破

公開初日にレイトショーで見てきました。普段は結構閑散としてる近所のシネコンに行ったんですけど、場内に入った途端、いつもと違う異様な熱気に包まれてて、一瞬引きそうになりました。なんというか、まぁ、言ってみれば、ある種の馴染みのある雰囲気と化してたわけでw。

ネタバレは避けた方がよいでしょうから、詳しくは書きませんが、おおむね期待を裏切らない内容じゃないでしょうか。
お話は大筋において旧作のストーリーをなぞる形で展開してましたが、いろんなところが変えられてて、しかもそれが「おいおい」って言いたくなるような意外性に満ちていたので、なかなか新鮮に見ることができました。
ただ、中だるみを感じさせるような部分もあるかと思えば、描写がすっ飛ばされすぎて、展開早すぎるだろ?って思わされる部分もあったりして、全体のまとまりとしては、前作の序の方が良かったように思います。

とりあえず、BD出たら買って、今度はゆっくりじっくり映像を堪能したいですね。劇場の大画面ってのは、迫力があるのはいいのですが、どうしてもフォーカス甘いし、動き速いと残像でボヤけるし、そんなこんなで多分見落としてるところがいっぱいありそうなのですよね。ぜひBDの鮮明な映像で見てみたいです。

|

« Windows 7 | トップページ | figma ドロッセル »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540599/45492326

この記事へのトラックバック一覧です: ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破:

« Windows 7 | トップページ | figma ドロッセル »