« クロスバイク買いました | トップページ | クロスバイクその後 »

2009年9月28日 (月)

自転車用ヘルメット

今日は20kmほど走ってきました。主に歩道を、たまに車道を走って、平均速度は17kmほど。前の自転車に比べると、お尻も痛くならないし、疲労度も全然少ないですね。ただ、前の自転車よりもペースが上がったせいか、歩道の走りにくさがかなり気になりました。

言うまでもないことですが、車道の方が走りやすいし、ペースも上がります。じゃあ車道走ればいいじゃん。そう思いますよね。でもね、やっぱり怖いんですよ。車道は。何と言っても車道では自転車は「最弱者」ですから。

あと、怖いという以外にも、気分的にも車道を走るのはイヤなんですよね。

自分がクルマを運転してる時、車道を走る自転車ってのは障害物でしかありませんでした。場合によっては追い抜くのに結構気を使わねばならなかったりして、クルマの側も怖かったりします。車道では「流れを妨げないことが大事」と私は常々思ってるので、自分が流れを妨げる存在になることが、凄く気が引けて気分的にイヤなのです。

でもまぁ、そうは言っても、場合によっては歩道の方が危険で、車道に出た方がよいケースもあり、そういう時は盲目的に「車道はイヤ」なんて言ってるのは逆に愚かしいことですよね。

というわけで、結局やっぱり車道も走ります。ひとまず交通の妨げにならないってのは、臨機応変に注意をするとして、問題はもう一つの「怖い」ってやつ。出来る限り自分の身を守るため、そして多少なりとも安心感を得るため、私はヘルメットとグローブを着用して乗ることにしました。

自転車乗るのにヘルメットなんて!?。実を言うと私も今まで「そんな大袈裟な(苦笑)」と思ってました。そんな私ですから、人様に偉そうに安全についてどうこう言う気はないんですが、自転車だってちょっと頑張ってペース上げると30kmくらいの速度にはすぐになるわけで、30kmっていうと転倒のしかたによっては結構悲惨なことになる可能性があると思うんですよね。もし何の防備もない状態で、30kmでコケて頭や手をアスファルトでこすったら・・・べろっと皮の1枚や2枚は逝ってしまいそうな気がします。怖いです。背筋が寒くなります。

オートバイと違って、自転車の場合はいろんな点で自由なわけで、その自由な分だけ自己責任になるわけで、自分の身を守るのも自分の選択次第。これもリスクマネジメントというやつ。

しかし、ガキの頃以来、自転車なんてロクに乗ってなかったんですが、今乗ると改めて強烈に思うのが、「自転車ってなんてフリーな乗り物なんだ」ってこと。だって、歩道も車道も、右車線も左車線も関係ないですもん。みんなどこでも縦横無尽に走ってますよね。ホント、なんてカオスな・・・いや自由な乗り物なんだろう・・・。

|

« クロスバイク買いました | トップページ | クロスバイクその後 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/540599/46332383

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車用ヘルメット:

« クロスバイク買いました | トップページ | クロスバイクその後 »