« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009年10月31日 (土)

コミックマーケット77

冬コミ当選しました。スペースは「31日 東タ-30a」。今回は初の合体スペース! ぴかいち氏のねこぷに馬力との合体での参加です。近日中にTOPの方にも告知出しますが、出し物は今回もヴィヴィオ本。ヴィヴィオに愛を注ぎます。

ところで・・・東なんですよね。な~んか巷のなのは系サークルの当落発表を見る限り、今回なのは系サークルはこぞって西館に行くみたいなんですよね。なのに、ウチとこは東?? う~む・・・周りの状況がとっても気になります。

まぁ、なんにしても、ヴィヴィオを愛する皆様。たとえなのは系のメインが西館だったとしても、東館でもヴィヴィオへの愛の灯が輝いております。冬コミではぜひお立ち寄りくださいませ! お待ちしておりますよ!。

さ~て、頑張ろう~!。でも、その前に・・・。

うおおおお、待ちに待ったなのはのねんどろいどがついに! つい2~3日前に「なのはのねんどろいど出ね~かな~」などと思ったりしてたのだけど(仕事中に)、何というタイミングの良さ。神様ありがとう。見た瞬間、そりゃもう、全力で予約しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月18日 (日)

偽物語

こないだまで絶賛放映中だった大人気アニメ「化物語」。御多聞に漏れず私も大のお気に入りでした。巷の評価を観ていると、結構好き嫌いのはっきりする作品だったようですが、私は「好き」な方でしたねぇ。それも大が3つ付くほどの、近来稀に見るくらいの「好き」なレベル。こんなにのめり込んで観てたアニメは、リリカルなのはA's以来かな。

で、皆様、とうにご存じかと思いますが、原作の「化物語」には、前日譚の「傷物語(こよみヴァンプ)」、後日譚の「偽物語(かれんビー、つきひフェニックス)」というのがあります。でも、アニメでやったのは、あくまでも「化物語」本編のみ。

まぁ、本編をアニメで観てあれだけ気に入ってしまった身としては、その前日譚と後日譚も気になるわけですよ。当然。で、アマゾンで買ってみようかと思ったわけなんですが・・・検索して出てきたその値段を見て絶句・・・。一冊1365円とかするんですね・・・。小説なんて文庫本しか買ったことのない私にとっては、思わず2~3歩後ずさる値段です。とてもじゃないですが、おいそれとは買えません。

で、ひとまず、図書館にないかと探してみたわけです。そしたらね、あったんですよ。しかも「化物語」「傷物語」「偽物語」が全部。ちょっとびっくりしました。最近の図書館はあなどれませんね。早速、予約して・・・・よし、「傷物語」は2人目だからそんなに待たなくても済むな。予約っと。んで次は「偽物語」・・・予約、予約っと・・・え?、ちょっと待って、予約がすでに20件!?

んと・・・借りれる期間は2週間でしょ。んで、予約の取り置き期間が1週間。そうすると1人あたり最大3週間ね。万が一延滞でもされた日にはさらに何日か・・・何週間か加算されるかもしれないけど、ひとまず一人3週間として・・・・自分に順番が回ってくるのは・・・・ん~、あぁ、もう!、考えるのも面倒くさいわい!。待ってる間に万が一死んじゃったりしたら、一生読めないじゃないか!。

物事万事バランスというものです。ここで2700円程度を惜しんで、「偽物語」が読めないで人生終わる可能性をしょい込むのと、素直に2700円払ってスッキリしてしまうのと、どっちを選ぶのか!?

結論:ひとまず「傷物語」を図書館で借りて、「偽物語」は自分で買うことにしました。

Kizu

先週くらいに「傷物語」を図書館から借りて読み終え、現在はアマゾンから届いた「偽物語」上巻の「かれんビー」を読み終えて、さらに下巻「つきひフェニックス」の半分くらいまで読んだところ。「偽物語」はアマゾンの口コミで書かれてた通り、半分くらいは本筋と関係ないキャラ同士の掛け合いに終始してますが、本作の全てのキャラを愛している私にとっては、それは逆に嬉しい限り。

というかですね、私が「化物語」が好きなのは、ひとえにこの言葉遊びとも言える掛け合いにあるのですから、怪異との成り行きなんかは二の次三の次でOKなんです。ゆえに本作もとても面白いです。

でも、正直なところ、先に読んだ「傷物語」の方が、キャラ同士の掛け合いに加えて、お話も面白くて、トータルとしては「傷物語」の方が面白かったかも。なんか「偽物語」ははっちゃけすぎなところがあって、油断すると興醒めしそうな自分が顔をもたげそうになってたりして・・・危険な感じがあるんですよね。今回はまだいいんですが、もしさらにこのノリをエスカレートさせてしまったら、次はもう駄目かも・・・そう思っちゃうギリギリなところがあります。「傾物語」「猫物語」っていう続巻が出るらしいですが、果たしてどうなるのやら・・・ちょっとびくびく、でも興味津津、といった感じです。

「化物語」が気に入った人は、「偽物語」は別に読まなくても問題ないですが、「傷物語」は読んだ方がよいかと思いますよ。きっと羽川や忍ちゃんが愛しく思えるようになります(んで、「偽物語」を読むと、忍ちゃんはさらにもっと愛おしく感じるようになりますw)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年10月17日 (土)

クロスバイクその後

半月ぶりですか。ですね。すいません。完全に日記ならぬ、月記になってますね。いや~、どうにもネタが無いと書く気が起きないというか・・・。もちろん、日々思ったことや、出来事ってのは、大した変化のないルーティンの日々を生きている私とはいえ、それなりにはあるんですけどね。ただ、わざわざブログに書くとなると、「こんなことわざわざブログに書いても、読んでる人、面白くもないんともないだろうなぁ」と思っちゃったりして、途端に書く意欲が雲霧消散しちゃんです。とどのつまり、「こんなつまらないこと書いてスイマセン」と腰が引けちゃうわけで・・・。

半月~ひと月くらい、そうやって懊悩した挙句、「このままではイカン、とにかく何か書かねば」と思って手を付ける・・・てなことを繰り返しているダメな私。今回もそう。

とりあえず、何でもいいから書く癖を付けたいですね。見てくれる人がいるかはともかく、ここは日記なわけだし。

さて、こないだ「自転車買った」「20km走った」などと嬉しそうにのたまっていた私ですが、実はあの後ものの見事に膝に来まして・・・orz。数日の間、膝の痛みに悩まされました。毎日、通勤で自転車使ってるとはいえ、たかだか往復40分足らずです。そんなもので弱り切った足腰が鍛えられているわけもありません。いやはや、年甲斐もなく張り切り過ぎて無茶しすぎました。

どうやらペダリングにも問題があったようで、そのせいで膝に負担がかかっていたらしいです。私はずっと土ふまずの位置でペダルを漕いでいたのですが、正式にはその少し前の位置。指の付け根の膨らんでいるところで漕ぐのが正しいんですね。実際、そうやって漕いでみたら、膝への負担が減って、太ももの筋肉で漕いでいる感覚が感じられ、格段に楽になった気がしました。

今は週末ごとに少しづつ距離を延ばして走ってます。しょせんクロスバイクなので、ロードバイクに比べれば速度も出ませんし、1日にどれくらいの距離を走れるものかよく分からないのですが、ひとまず目標として、40kmくらいの距離は「ちょっとお出かけ気分」で気軽に走れるようになりたいものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »