« メインマシン不調 | トップページ | 働かざる者食うべからずとは言うけれど »

2010年1月10日 (日)

メインマシンリニューアル完了

先日購入していたメインPC用のMBとHDDの換装を行いました。OSインストール時にFDDをつないでRAID用ドライバを入れないといけないのが、ちょっと面倒でしたが、特にトラブル等もなくスムーズに作業は完了できました。

ただ、さすがにMB交換&OS再インストールとなると、環境まで含めて全復旧させるのに半日では終わりませんね。昼過ぎから始めて、夜までかかってしまいました。

でも、OSクリーンインストール直後ってこともあって、特に引っかかりなどもなく軽快に動作して気持ちよいです。HDDをハードに読み込む処理が走っていても、結構他のこともストレスなくできちゃったりする点はさすがRAID0です。

P5QシリーズはUSB周りが弱いと言われているようですが、タブレットやスマスクなど、一通り必要なUSB機器を繋いでも、ウチでは特に問題はありませんでした。バスパワーで動作する、割と電力食いの周辺機器だと問題が出るケースがあるのかもしれません。

ただ、一点だけ他のところで問題が・・・。

今回のリニューアルの前は、メインHDDとバックアップHDDの計2台構成でした。しかし、今回メインのHDDをRAID0で組んだことで、メイン2台とバックアップ1台の計3台構成になりました。たぶん台数が増えたせいでしょう。かなり振動が出るようになったみたいで、低い唸り音が耳につくようになってしまいました。

バックアップ用のHDDに前使ってた古いやつを流用したので、それが結構うるさいようです。う~ん、かなり気になるので、バックアップ用のHDDも、もっと静かなやつに買い換えるかなぁ・・・。

・・・と、いったん手をつけると芋づる式に交換したくなるのはいつものこと・・・。

|

« メインマシン不調 | トップページ | 働かざる者食うべからずとは言うけれど »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事