« アインハルトさん | トップページ | You&Me / 田村ゆかり »

2010年3月11日 (木)

刀語

月イチ放映で全12話予定の大河アニメ「刀語」。
原作者は「化物語」と同じ西尾維新。
私は原作は読んでませんが、アマゾンのレビューを見ると、原作はあまり評判はよくないようですね。

でも、アニメの方は面白いと思います。
先日の3話ではちょっと微妙なところもありましたが、1話と2話については、個人的には今年見たアニメの中では随一の面白さでした。
切れのよいセリフ回しと、淀みない掛け合いが、とても心地よく、楽しいです。

ちなみに、3話が個人的に微妙だったのは、戦闘シーンに入ってからの説明台詞が、あまりにも長すぎて、さすがに退屈してしまったからです。私にとっての西尾作品の面白さというのは、あくまでもキャラ同士の掛け合いにあるのであって、一人のキャラに延々と語らせては、その面白さも半減してしまいます。
てなわけで、3話は私にはイマイチでした。

ヒロインとがめの声が田村ゆかりであることには、賛否両論あるようですが、私は賛成。
幼すぎる感じも確かにありますが、3話で「見た目ほどは若くない」と言われてたことからも、とがめというキャラはそういうキャラなのだと思います。設定上も年齢不詳ということですしね。

で、来月の4話は「薄刀・針」。
3話とは打って変わって、壮絶なバトルになりそうです。
予告を見て、ワクワクが止まりません。
次回がめちゃくちゃ待ち遠しいです。

|

« アインハルトさん | トップページ | You&Me / 田村ゆかり »

アニメ・コミック」カテゴリの記事