« 東京スカイツリー358mに | トップページ | SR-71Aケース »

2010年5月16日 (日)

RSA SR-71A TheBlackBird購入

こんにちわ。ご無沙汰しております。FLIPPERです。

しばらく間が空きました。
何をやっていたのかというと・・・ヘッドホン関連でまたスパイラルにハマってました。
今回はポータブル環境です。

ポータブルアンプのiBasso T3Dを買ったという話はちょっと前に書きましたが、持っていた第4世代のiPod nanoに繋いで使ってみたところ、結構頻繁に「プチッ」というノイズが入るんですよ。
巻き戻しても同じ個所にはノイズは入っていないので、曲データの問題ではないことはすぐに分かったんですが、ケーブルの問題なのか、T3Dの問題なのか、nanoの問題なのかが分かりません。

仕方ないので、順番に買い換えてみました。
その結果は以下の通り・・・。

1.Dockケーブルを買い換え--->結果変わらず
2.ポータブルアンプを買い換え-->結果変わらず
3.iPodを買い換え-->ようやくノイズが消えました

つまり、結局、ヘッドホン以外は全部買い換えることになったわけですね・・・。

20100516_1

まぁ、買い換えと言っても、同じものを再度買うなんてつまらないことはしてられないので、それぞれ興味のあった別のものを新たに買いました。
Dockケーブルはヤフオクに出品されている個人製作のもの。
ポータブルアンプはハイエンド機の1台であるSR-71A。
iPodはnanoではなくClassic。
といった感じ。

SR-71Aは「どうせ買うなら中途半端なものではなく、これで終わりに出来るものを」と思い、値段のことは考えないようにして買いました(今回は国内通販で購入)。
iPod Classicは、nanoは買いたくなかったのと、どうせならロスレスで入れたいと思い、160GBの現行版を購入しました。

しかし・・・勢いで買ってしまったとはいえ・・・「外の騒音の中ではいい音でなんて聴けるわけない」とか言ってたくせに、どんだけ注ぎ込んでるんだ、俺は・・・orz

まぁ、でも、これでポータブル環境については、これ以上のスパイラルは止められるかな・・・。物事は前向きに考えよう。うん。

で、結局ノイズの原因は何だったのか。

Dockケーブル、ポータブルアンプ、iPodの順で買い換えて、解決したのがiPodを買い換えた時だったので、原因がiPodであることは分かったんですが、具体的にiPodの何が悪いのかまでは分かりませんでした。

でも、丸ごと一式買い換えて、ノイズのない素敵な音質で音楽鑑賞を楽しめるようになってから後に、改めてネットでnanoのノイズについて調べてみたら、あっさりとノイズの原因が分かりました。

「5th nanoを省エネ設定ONの状態にしているとノイズが入る」
とあるブログにそういう情報があったので、もしやウチの4thも同じか!?と思って、ONになってたのを試しにOFFにしてみたところ・・・ウソみたいにノイズが消えました。

今まで1~2曲聴き終える間には必ず一回くらい「プチッ」てノイズが入ってたのが、設定OFFにした後は全く入りません。

なんじゃそら・・・orz

やってくれるぜ、Apple。
iPodが音質に無頓着なのは何となく分かってたけど、これは無いよなぁ・・・。

20100516_2

というわけで、ポータブル環境として「お気軽持ち出し用のセット」と「本気で聴く時用のセット」の2セットが出来上がりました(を。
でも・・・使い分けは・・・しないだろうなぁw

|

« 東京スカイツリー358mに | トップページ | SR-71Aケース »

ヘッドホン」カテゴリの記事