« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月23日 (日)

コンプライ イヤーチップ

10pro用にコンプライのフォームチップを買いました。低反発素材のグニャグニャした手触りのイヤーチップです。潰して耳に入れると、しばらくして自然と元の形に戻り、耳の穴に密着する、という代物。要するにイヤーウィスパーみたいな耳栓と同じようなものです。

Img_0348

実は10proには元々このコンプライのイヤーチップが2ペア付いてて、今はまだそれを使ってます。なので、今回買ったのは予備用です。

3ペア入ってお値段は2221円(送料込)。 コンプライは寿命が1~2ヵ月という話なので、コストパフォーマンスについては賛否両論あるところかもしれません。たかが交換イヤーチップにそんな金出してられるか!って人もいるかもなぁ、とは思います(ちなみに海外からの個人輸入であれば、1ペア400円程度で買えそうです)。

最初、コンプライを使った時、やたら高域が篭って聴こえて、しばらく使い続けてみたものの、結局我慢できずにシリコンのイヤーチップに戻してしまったんですよ。でも、シリコンのチップは確かに音は鮮明になってよいのですが、遮音性という点ではコンプライに及びません。

出来ればコンプライの遮音性をたもったまま、音の篭りについてどうにかならんものかと、ネットでいろいろ情報を見てたら、「コンプライのチップの先端を少し切れば、音の篭りは軽減される」とあったので、「どうせこのまま使わないなら、試してみよう!。もしダメなら捨てちゃえばいいしネ」と思って、手元のコンプライを思いきってハサミでチョッキン切ってみました。

Img_0349_3

左がシリコンチップ。右が先端をハサミで切り取ったコンプライチップ。先のすぼまった形状のコンプライを、手で潰してハサミでチョキっと切ったので、切り口がまっすぐになってません。正直見た目は綺麗ではないです。でも、音は激変しました。シリコンチップと同等の鮮やかな音が聴こえます。しかも遮音性は元のまま。

コンプライのメリットは遮音性もさることながら、タッチノイズが激減するのが大きいです。シリコンチップだと、付けて歩いてると結構「歩く際のドスドスいう振動」とか「コードが擦れるゴソゴソいう音」が響いてくるんですが、コンプライだとそういう音がほぼ無くなります。これはありがたい。

というわけで、音はシリコンチップと変わらず、装着感、遮音性は元のコンプライチップのまま、ということで、結果として良いとこ取りの状態になりました。これなら文句なしです。月に700円・・・は高いとしても、2か月使って月350円程度であれば、それくらいの代償はやぶさかでないと思えます(で、予備まで買い込んだ次第)。

ちなみにハサミで先端を切るなんてことをしなくても、コンプライを逆さまに装着すると、音の篭りはなくなるんですが、コンプライの中に通っているチューブが剥き出しになるので、私の場合は装着時にそれが耳に接触してちょっとだけ痛いんです。もし、それが気にならない人であれば、逆さま装着はお勧めですね。

|

2010年5月22日 (土)

SR-71Aケース

会社の行き帰りの2時間弱の時間しか聴いていないので、なかなかエージングが進みません。SR-71Aのエージングは100~200時間かかるとのことなので、完了まではまだしばらく必要ですね。まぁ、エージングで音が変わっていくのが、果たして私に分かるのか?については甚だ怪しいものですけどねw。

さて、T3D+iPod nanoに代わって、通勤時に使うようになったSR-71A+iPod Classic。さすがに剥き出しでカバンに入れておくのははばかられます。ここはひとつ入れ物が欲しいところ。で、ちょうど入るものを探して、よさげなものがあったので買ってみました。

Img_0350

GREGORYの「BPM S」というやつ。ちょっと厚めのナイロン製で、型崩れもしにくそうだし、サイズ的にもDockケーブルも含めてジャストフィット。

ただ、開口部が思ったよりも小さく、しかも材質がちょっと固いため、あまり大きく開くことが出来ず、入れにくいし、出しにくい・・・。出し入れする際にチャックと擦れてSR-71Aに傷が付きそうです。

結局、これは使えないなーということになり、代わりのものをまた探すしかないか・・・と思ってがっかりしかけてところ、家の片隅にこんなものが転がっているのを見つけました。

Img_0352

どこで買ったのか、いつ買ったのかも覚えていない(多分かなり)安物のポーチですが、これがまたサイズ的にバッチリぴったり。材質は柔らかく、開口部も広く、出し入れもまったく問題なし。まるで今回のためにあつらえたような出来で、正直びっくり。なんでGREGORYのを買う前にこっちの存在に気付かなかったのか・・・。

というわけで、この名も無きポーチに格納した状態で、それをカバンに入れて通勤の友としています。ま、結果オーライということで・・・。

|

2010年5月16日 (日)

RSA SR-71A TheBlackBird購入

こんにちわ。ご無沙汰しております。FLIPPERです。

しばらく間が空きました。
何をやっていたのかというと・・・ヘッドホン関連でまたスパイラルにハマってました。
今回はポータブル環境です。

ポータブルアンプのiBasso T3Dを買ったという話はちょっと前に書きましたが、持っていた第4世代のiPod nanoに繋いで使ってみたところ、結構頻繁に「プチッ」というノイズが入るんですよ。
巻き戻しても同じ個所にはノイズは入っていないので、曲データの問題ではないことはすぐに分かったんですが、ケーブルの問題なのか、T3Dの問題なのか、nanoの問題なのかが分かりません。

仕方ないので、順番に買い換えてみました。
その結果は以下の通り・・・。

1.Dockケーブルを買い換え--->結果変わらず
2.ポータブルアンプを買い換え-->結果変わらず
3.iPodを買い換え-->ようやくノイズが消えました

つまり、結局、ヘッドホン以外は全部買い換えることになったわけですね・・・。

20100516_1

まぁ、買い換えと言っても、同じものを再度買うなんてつまらないことはしてられないので、それぞれ興味のあった別のものを新たに買いました。
Dockケーブルはヤフオクに出品されている個人製作のもの。
ポータブルアンプはハイエンド機の1台であるSR-71A。
iPodはnanoではなくClassic。
といった感じ。

SR-71Aは「どうせ買うなら中途半端なものではなく、これで終わりに出来るものを」と思い、値段のことは考えないようにして買いました(今回は国内通販で購入)。
iPod Classicは、nanoは買いたくなかったのと、どうせならロスレスで入れたいと思い、160GBの現行版を購入しました。

しかし・・・勢いで買ってしまったとはいえ・・・「外の騒音の中ではいい音でなんて聴けるわけない」とか言ってたくせに、どんだけ注ぎ込んでるんだ、俺は・・・orz

まぁ、でも、これでポータブル環境については、これ以上のスパイラルは止められるかな・・・。物事は前向きに考えよう。うん。

で、結局ノイズの原因は何だったのか。

Dockケーブル、ポータブルアンプ、iPodの順で買い換えて、解決したのがiPodを買い換えた時だったので、原因がiPodであることは分かったんですが、具体的にiPodの何が悪いのかまでは分かりませんでした。

でも、丸ごと一式買い換えて、ノイズのない素敵な音質で音楽鑑賞を楽しめるようになってから後に、改めてネットでnanoのノイズについて調べてみたら、あっさりとノイズの原因が分かりました。

「5th nanoを省エネ設定ONの状態にしているとノイズが入る」
とあるブログにそういう情報があったので、もしやウチの4thも同じか!?と思って、ONになってたのを試しにOFFにしてみたところ・・・ウソみたいにノイズが消えました。

今まで1~2曲聴き終える間には必ず一回くらい「プチッ」てノイズが入ってたのが、設定OFFにした後は全く入りません。

なんじゃそら・・・orz

やってくれるぜ、Apple。
iPodが音質に無頓着なのは何となく分かってたけど、これは無いよなぁ・・・。

20100516_2

というわけで、ポータブル環境として「お気軽持ち出し用のセット」と「本気で聴く時用のセット」の2セットが出来上がりました(を。
でも・・・使い分けは・・・しないだろうなぁw

|

2010年5月 1日 (土)

東京スカイツリー358mに

東京スカイツリーです。東京タワーの高さを超えたというので、チャリ転がして見に行ってみました。

Img_0288

すごい伸びてる!!

前回とほぼ同じ場所から撮ってみました。前回見に行った時(2009/11/1のブログ参照)に比べて、めちゃめちゃ成長してます。しかし・・・相変わらず現実感のない異様な建築物ですねぇ。ある種の優美さを感じる東京タワーと違って、こちらは全く色気がないように思います。でも、その巨大さから存在感だけは異常なまでにあります。

さらに近付いて根元付近から。

Img_0284_2

ますます異様な感じです。見上げてると首が痛くなります。でも、まだここからさらに300mほど伸びるんですよね。

次は500mくらいになったら見に行ってみましょう。 

|

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »