« コンプライ イヤーチップ | トップページ | STAX SR-404 & SRM-323A »

2010年6月 5日 (土)

SR-71A電池交換

昨晩、SR-71A使用開始後はじめての電池交換をしました。
ちなみに使っているのはPROCELLアルカリです。通勤の行き帰り(往復2時間程度)、会社の昼休み(30分程度)、あとは自室で都合10時間使ったくらいで、半月ちょっともちましたね。この電池はwikiには「60時間程度もつ」とありましたが、おおむね合っているのではないかと思います。ランニングコストは、一個300円で、半月に2個とすると、一か月で1200円・・・。1セット半月ちょいもつので、もう少し安くて1000円程度でしょうか。まぁ、安くはないですねぇ。
充電池の購入も考えていますが、はたしてどうしたものやら。とりあえず、まとめ買いしたPROCELLアルカリが尽きたら考えよう・・・。

さて、私は外でも自室で聴くのと同じ音量で聴くようにしています。そのため、イヤホン選びにおいて遮音性は重要な要素です。
今使っている10proはその点でかなり優秀なようです。
シリコンチップを使うと「結構外の音が聴こえてくるなぁ」と感じますが、コンプライに変えるとほぼ問題ないレベルにまで遮音性が向上します。コンプライなら静かな部屋で聴く音量のままで、通勤電車内でも普通に聴けます。

ただ、コンプライを使うと、耳穴がかなり圧迫される感じがします。そのせいか、なんだか耳穴の形が変わってきたような気もします。10proのぶっといノズルで耳穴が開発されてしまったのかも・・・。

そういえば、高遮音性イヤホンといえばSHUREが代名詞みたいに言われますが、10proとくらべてどうなんでしょうね。SE530とか気になって仕方ありません。535が発売されたら安くなったりしないかしらん。
いや、当面は10proを聴きこもうと思ってますよ。SE530なんて・・・買いませんよ。

・・・多分。

|

« コンプライ イヤーチップ | トップページ | STAX SR-404 & SRM-323A »

ヘッドホン」カテゴリの記事