« PS AUDIO GCHA | トップページ | リリマジ11 »

2011年3月13日 (日)

東北地方太平洋沖地震

国内観測史上最大、世界的に見ても4番目という超巨大地震発生により、全国に甚大な被害が発生しています。

地震発生時、私は職場で仕事してましたが、今まで経験したことのない大きな揺れに、本当に肝を冷やしました。
机の上のモニターやPCはバタバタと倒れ、本やペン立てなどの軽いものは机上から吹っ飛びました。会議ブースのつい立てが片っ端から倒れ、大型の複合コピー機・自販機などの重量物が数十cm動きました。
首都圏は震度5強だったそうですが、その数字よりもずっと大きな揺れだったように感じました(高層だったせいだと思いますが)。

首都圏の交通網は完全にマヒし、帰宅できない人が多数出ました。幸い私は深夜に動き出した私鉄・地下鉄を乗り継いで帰宅できましたが、同じ職場に帰れなくて止む無く泊まりになった人もいました。数時間歩いて帰宅した、という人も結構いたようです。

帰宅後、ニュースの映像を見て、今回の地震の凄まじさを改めて知りました。テレビから流れてくる「有り得ない映像」を見ながら、言葉も出ませんでした。

被害の無い・少ない地域は徐々に落ち着きを取り戻してきていると思いますが、被災地では今この時も懸命の救援作業が続けられていると思います。
私自身も何か出来ることはないかと思い、とりあえず節電することにしました。

まずは暖房にエアコンを使うことをやめました。幸いこの時期の首都圏の気温程度ならば、ちょっと厚着をすれば問題なく過ごせます。あとは出来るだけ不要な電気を使わないようにしようと思います。

明日からは普通に仕事に行くことになるのだろうと思います。もちろん私個人の力などゴミみたいなものですが、みんなで頑張ってこの日本という国を回していくことが、この先、長くかかるであろう復興の力となるのだ、と信じています。とりあえず今の自分の立ち位置で、出来ることを頑張ろうと思います。

本館で相互リンクさせていただいている篠岡さんの「RE:PRAY」にて、東北地方太平洋沖地震 情報サイトまとめをされているので、リンクを張らせていただきます。ご参照くださいませ。

篠岡さんのサイト 「RE:PRAY」

|

« PS AUDIO GCHA | トップページ | リリマジ11 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事