« 魔法少女リリカルなのはVivid Memory;28 | トップページ | DL3その後 »

2011年8月29日 (月)

PS Audio DigitalLink3 修理

先日、愛用していたPS Audio社のDigitalLink3が壊れました。ちなみにDigitalLink3というのはDAコンバータです。DAコンバータというのは、CDプレーヤーからのデジタル出力や、PCからのUSB出力を受けて、デジタル信号をアナログ信号に変換する機械です。

どんな風に壊れたのか、というと。

電源入れてひとしきり音楽を聴いた後、電源入れたまましばらく放っておいたら、いつの間にか前面のLEDが消えていて、音が出なくなってました。本体を触ってみたところ、やたら熱くなっていて、底面のトロイダルトランスを固定しているネジの部分などは、手で触れていられないほどになってました。慌てて電源ケーブルを抜いて、本体が冷えるまで待って、再度電源投入してみましたが、もうそれ以降はウンともスンとも言いませんでした。

DAコンバータないとPCで音楽が聴けないので、とりあえず速攻で後継機としてONKYOのDAC-1000を発注しました(こういう時の行動は我ながら淀みないですw)

で、壊れたDL3はどうしたもんか。

一時は粗大ごみに出すつもりでいましたが、7万くらいしたものだし、まだ買って1年ちょっと(保証期間切れて3日後でした・・・)なので、捨てるのはいくらなんでも勿体ない・・・。

ということで、輸入元の完実電気にメールで「修理可能か?可能なら修理代の目安も教えてほしい」と聞いてみました、すると翌日に返事が来て、「修理は可能。修理代は1~1.5万ほどと思われる」とのこと。

それくらいで直るものなら、修理しない手はありません。

ただ、修理は完実電気に直接依頼するのではなく、購入店を通して修理依頼してくれ、とのことでした。う~ん、めんどくさいし、時間もかかりそうです。

まぁ、DAC-1000あるので、とりあえず気長に待つつもりで修理に出そうと思います。

|

« 魔法少女リリカルなのはVivid Memory;28 | トップページ | DL3その後 »

ヘッドホン」カテゴリの記事