« 2012年3月 | トップページ | 2015年10月 »

2012年11月

2012年11月23日 (金)

GRADO SR80i

Sr80_1

GRADOのヘッドホンについては、GS1000に始まって、MS2、SR225、PS500、RS1、PS1000と手に入れてきたわけですが、下位グレードの機種を聴いたことがありませんでした。

「下から上まで聴いてこそ、GRADOを知ったと言えるのではないか?」

そう思い立ったら、もはや試してみないことには気がすみません。

どうせなら一番下(SR60i)のを買うべしと思ってネットで探したところ、どこも品切れで売ってない・・・。ならばと代わりに買ったのがこのSR80iでした。

チャンバーがプラスチック製のGRADOは一番下のSR60からミドルクラスのSR225までとなります。今回はプラスチックチャンバーの最上級機となるSR225との比較をしながらレビューしたいと思います。

Sr80_2

まずはチャンバー外観。ちなみに225は旧モデルです。そのため、チャンバーの形状はSR80iとは多少異なります。現行型の225iは同じ形のようです。

見た目で違うのはSR225ではメッシュの部分が、SR80iではパンチングメタルになっている点ですね。さすが上級機。確かにメッシュの方が高級感があります。

Sr80_3

続いてパッド側。左がSR80i、右がSR225。

見ての通りパッドは異なります。SR80iはSパッド。SR225はLパッドが付きます。どちらもスポンジ製ですが、SR225のLパッドは硬さの異なる3層のサンドイッチ構造で、真ん中の部分がくり抜かれた状態になっています。SR80iのSパッドは単なるスポンジのパッド。

Sr80_4

プラグ部分。上がSR80i、下がSR225。SR80iのはミニプラグに標準サイズのアダプタがついています。

Sr80_5

パッドを取った状態。左SR80i、右SR225。新旧モデルの違いでチャンバーの形状は異なりますが、ドライバーなどは全く同じように見えます。

Sr80_6

パッドのみの比較。材質的にはSR80iのSパッドの方が柔らかく、耳への負担は少ないです。SR225はしばらく使っていると耳の接触部が熱痛いともいうべき状態になることがあります。

Sr80_7

パッドは厚さも異なります。

で、実際の音についてですけど、明らかに異なります。両者の比較を簡単にまとめると、

【SR80i】全体的に解像度は落ちる。高音も頭打ちな印象。ただ、低音はSR225よりも出る感じ。SR225よりも音が柔らかく聴きやすい。あと、225を含む他のGRADO上位モデルは、現行型になった際にケーブルがぶっとくなって、長さが短くなってしまい、微妙に長さが足りなくて不便なケースがある。しかし、SR80iは昔と変わらない長さのままなので、取り回しがよく、その点は非常にありがたい。

【SR225】解像度はSR80iより明らかに上。音が明瞭に聴こえる。高音も伸びる。低音は量的にはSR80iの方が上だが、歯切れの良さという点ではSR225の方が上。SR80iよりも刺激的が音が鳴る。

GRADOの特徴であるノリの良さという点ではいずれも甲乙つけがたし。

ちなみに両者の値段には倍くらいの開きがありますが、ぶっちゃけ値段分だけSR225の方が音が良いのかというと、決してそんなことはありません。音の傾向の違いはあるものの、どちらが良いかは好みの問題だと思います。

さらにぶっちゃけて言ってしまうと、両者のイヤーパッドを交換して聴いてみると、感想はまったく反対になります。

つまり、両者の音の違いはもっぱらイヤーパッドの違いによるもの、ということです。

もちろんケーブルの材質や、ドライバの微細なチューニングの差(あるのか知りませんがw)による差別化は図られているのかもしれませんので、SR225を買う意味がない、などと言うつもりはありませんけど、値段分の違いがあるのかと聞かれると、うーんと唸らざるを得ません。

正直、巷でよく言われる「MS1にLパッド最強」というのは、あながちウソではない、と思いました。

ちなみにMS1はSR125相当と言われているOEMモデルで、値段的には直輸入品がSR80iよりも安く売られています。

GRADOの各機種は、基本的にドライバは同一で、チャンバーの材質や形状、イヤーパッドの材質や形状での違いで、音をチューニングしているんだろうなーと、私は思ってます。正直、グレード間のコスト差に値段分の違いがあるのかは甚だ疑問ですが、まぁ、そうは言っても他に代えのきかないヘッドホンですからね。多少お高くても買うしかないのですよね。

とりあえず、SR80iはこの値段でもしっかりGRADOサウンドを聴かせてくれるご機嫌なヘッドホンです。GRADOに興味のある人がこれを買っても全く問題はありません。でも、個人的にはSR125相当と言われるMS1(でも値段はSR80iより安い)を買って、差額でLパッドを買うのがいいんじゃないかなーと思いますね。それが一番コストパフォーマンスが良いと思います。

| | トラックバック (0)

« 2012年3月 | トップページ | 2015年10月 »