パソコン・インターネット

2011年5月15日 (日)

SONY SRS-ZX1

私はPCで音を鳴らすのに、今までは5.1chのAVアンプを通していました。
しかし、節電が叫ばれる昨今、「ちょっと動画を見たい」とか「PCでテレビ見たい」といっただけで、いちいちAVアンプを使っていては、でんこちゃんにしばかれそうです。

この際、コスト度外視、節電第一ということで、PCで音を鳴らす時は、アクティブスピーカーを使うことにしました。

いろいろ考えて、先ごろ購入したのがこのSONY SRS-ZX1です。

出た当初は5万近くしたスピーカーですが、あまり評価が芳しくなく、だんだん値下がりして今では新品が2万ちょっとで売られているという代物です。

そんな評価の悪いスピーカーをなぜ買ったのか?

実は最初はBOSEのM2を検討してました。でも、M2って安くても3.5万くらいはしますし、いくらコスト度外視とはいっても、無い袖は振れませんw。

そこで目をつけたのがこのSRS-ZX1でした。

Img_0850

天下のソニーが5万で出すほどコストをかけて作ったものが、半値以下に値下がりするほどの酷い評価。どんなものか逆に興味が湧くというものではないですかw
(もちろん、ソニーがその値段で「使えないほど酷い代物」を出すとは思ってないから、あえて買おうと思えるわけですが)

ちなみにこのスピーカーの評価が良くないのは、ひとえに過剰なほどの低音にあります。このスピーカーはメビウスダクトなる仕組みと、低音を増強するDSPの搭載により、大きさに似つかわしくない低音が出ることがウリなのですが、その低音があまりに強すぎて、全体の音までボンボンとぼわついてしまうのです。

自分で実際に使ってみた感想ですが、コレ確かに低音が出ます。
それも必要以上にw
こんな小さいスピーカーから、これほどの低音が出るのはビックリで、SONYの小型化技術パネぇと感嘆しました。でも・・・これはちょっと出過ぎですw
(SONYって時折こういう自己満足で自己完結な商品作りますよねぇ。それが面白いところなのだけど・・・)

私は以前使っていたBOSEの1706Ⅱ+111ADという組み合わせの音がすごく好きでした(手放してしまいましたが)。このSRS-ZX1はそれに割かし近い感じの鳴り方なので、個人的には嫌いじゃないです。というか、むしろ気に入りました。
でも、そんな私でも、このスピーカーの素の状態では、低音が過剰に思えるほどなので、これはさすがに人を選ぶだろうなぁ、とは思います。

でも、入力レベルを下げるとか、イコライザーで低音を少し落とすなどして調整すれば、何とか普通に使えるレベルになるんじゃないか、と思います。
とはいえ、そんな調整をしないと普通に聴くことも出来ないという時点で、商品として欠陥があると言わざるを得ませんし、一般的な評価が酷いものになるのも無理はないですねぇ・・・。

ちなみに私の場合、私自身は素の状態でも平気なのですが、それだと「ボンボン響いてうるさい!」と嫁に怒られるので、イコライザーで低音を落として使おうと思ってます。

さて、欠点についてばかり書いたので、良い部分についても少し。

元々安いものではないので、作りはしっかりしてて好印象です。小さい筐体ですが、金属製でズシリと重く、ボタン等も安っぽさはありません。リモコンも付いてます(目の前にスピーカーがあるので使いませんが・・・)。

小型のフルレンジ1発ということで、定位が目の前のど真ん中にびしっと決まるのもよいです。音が明確で、揺ぎ無いのがとても気持ちいいです。
音質も良いと思います。中高音がしっかり鳴っていて、(過剰な低音は別として)音質そのものはかなり高音質と言えると思います。

低音が補強されることで、極小音量時にも音痩せがなく、心地よい感じで聴けます。この点は、同じくらいのサイズの他のアクティブスピーカーとは明確に一線を画すところだと感じます。このスピーカーの真価はニアフィールドでの極小音量リスニングにある、と言えるかもしれません。

あ、そうそう。元々の目的であった省電力についてですが、SRS-ZX1の消費電力をワットチェッカーで測ったところ、普通の音量で鳴らして5W程度でした。AVアンプだと60Wくらい食ってたので、かなりの省電力になったと思います。
当初の目的は果たしたので、ひとまず結果オーライということで。

|

2011年5月 7日 (土)

Windows7 & PhotoShop CS5

お絵かきに使っているメインPCをWindows7 Pro(64bit)にし、同時にフォトショも最新バージョン(CS5)を買ってインストールしました(ちなみに本館の方にUPしたヘッドホンヴィヴィオは新環境での最初の1枚目です)。

Win7もフォトショCS5も、慣れないうちは少々使いにくいなーと思いましたが、すぐに慣れて何とも思わなくなりました。まぁ、基本的には出来ることは同じですしね。

ただ、フォトショについては、CS2からのアップグレードだったので、結構いろいろ変わってる点がありました。中でも一番大きいのは、ぐるぐるとキャンバスを回転できることですね。

下書き描くのに使ってるコミスタ4は好きに回せて非常に便利なので、フォトショでもできるといいなーと常々思ってました。なので、これは嬉しい機能UPです。

たぶん、まだ私が知らない便利な機能がいろいろありそうなので、少し調べて効率UPを図りたいと思ってます。安いものではないですし、できるだけ使いこなせるようにしないと勿体ないですもんね。

|

2010年1月10日 (日)

メインマシンリニューアル完了

先日購入していたメインPC用のMBとHDDの換装を行いました。OSインストール時にFDDをつないでRAID用ドライバを入れないといけないのが、ちょっと面倒でしたが、特にトラブル等もなくスムーズに作業は完了できました。

ただ、さすがにMB交換&OS再インストールとなると、環境まで含めて全復旧させるのに半日では終わりませんね。昼過ぎから始めて、夜までかかってしまいました。

でも、OSクリーンインストール直後ってこともあって、特に引っかかりなどもなく軽快に動作して気持ちよいです。HDDをハードに読み込む処理が走っていても、結構他のこともストレスなくできちゃったりする点はさすがRAID0です。

P5QシリーズはUSB周りが弱いと言われているようですが、タブレットやスマスクなど、一通り必要なUSB機器を繋いでも、ウチでは特に問題はありませんでした。バスパワーで動作する、割と電力食いの周辺機器だと問題が出るケースがあるのかもしれません。

ただ、一点だけ他のところで問題が・・・。

今回のリニューアルの前は、メインHDDとバックアップHDDの計2台構成でした。しかし、今回メインのHDDをRAID0で組んだことで、メイン2台とバックアップ1台の計3台構成になりました。たぶん台数が増えたせいでしょう。かなり振動が出るようになったみたいで、低い唸り音が耳につくようになってしまいました。

バックアップ用のHDDに前使ってた古いやつを流用したので、それが結構うるさいようです。う~ん、かなり気になるので、バックアップ用のHDDも、もっと静かなやつに買い換えるかなぁ・・・。

・・・と、いったん手をつけると芋づる式に交換したくなるのはいつものこと・・・。

|

2010年1月 6日 (水)

メインマシン不調

お絵描き専用に使っているメインPCがどうも最近不審な動きをするようになりました。

こないだなんて、起動しようと思って電源ボタン押しても、全くウンともスンとも言わず、しばらくああだこうだやっても全く動く気配がないので、諦めてしばらく放置してたら、いきなりフィーンってファンが回りだして起動する、という、なんとも不気味なこともありました。

最近はフォトショで絵の色塗りしてる最中に、フォトショが固まってしまって、止む無くタスクマネージャーから強制終了・・・ということがしばしばありますし、非常に挙動が怪しいです。昔はこんな不安定な状態ではなかったんだけどなぁ。

しかし、まぁ、考えてみれば、メインPCは組んでからもう丸3年です。いろんなゴミも溜まってるでしょうし、パーツもくたびれてきて当然かもしれません。

で、冬コミも終わって、夏コミまでまだ間がある今のうちにと思い、HDDを入れ替えてOSの再インストールをすることにしました。単にOSの再インストールだけではなく、HDDを入れ替えるのは、何となく挙動不審の原因がHDDにあるような気がするからです。まぁ、根拠はないんですけどねw。

20100106

ちなみに今のメインPCのマザーボードはASUSのP5K。IntelのP35+ICH9のマザーです。せっかくHDDを換えるなら、RAID0を組みたいところです。が、残念ながらP5KのICH9はRAIDをサポートしていません。買う時ケチったツケですね。仕方ないので、マザーボードも買い替えることにしました。買ったのは同じくASUSのP5Q-E。エンコードマシンのサブPCがASUSのP5Q-Deluxeなので、兄弟機ってことになりますね。IntelのP45+ICH10Rの組み合わせなので、RAID0でばっちりです。

HDDはWesternDigitalのWD5000AAKS-V1Aを2発買いました。最初はCaviarBlackを買うつもりだったんですが、RAID0組むならそんなこだわらなくてもいいかな、と思い直し、安いCaviarBlueを買いました。

仕事が暇なら、休み取ってのんびりPCいじり・・・といきたいところですが、今月はとても仕事を休める状態ではないので、週末までおあずけです。ていうか、週末休めるように今のうちに仕事頑張っとかないと・・・。

|

2009年12月23日 (水)

デジカメ購入

かれこれ5年ほど愛用していたデジカメPowerShotA40が壊れたので、新しくデジカメを購入しました。買ったのは同じPowerShotAシリーズのA1100。

20091223105536

左がA1100。右がA40。う~ん、これが進歩というものでしょうね。比べれば一目瞭然。A1100のがかな~り小さくて軽いです(しかも安い!)

購入検討時にはIXYも考えたのですが、A40を使ってた身としては、A1100でも十分小さいので、別にIXYでなくてもOKと判断。あとA1100を選んだ理由としては、単三電池で使えるというのが大きいです。やはり専用バッテリーというのは不便だと思うのですよね。

|

2009年6月27日 (土)

Windows 7

「ありがとうキャンペーン」、巷には買えなかった人の怨嗟の声が溢れているようですが、私も見事に買えなかったクチです・・・orz

マイクロソフトが何を考えていたのか分かりませんけど、特に制約とかかけないで半額で売ったりしたら、そりゃ転売目当ての人が殺到するのは当然ですよねぇ。ああいう結果になるのは予想できなかったのかなぁ。まったく理解に苦しみますよ・・・。そもそも1人3本までってのも意味不明ですし・・・(苦笑

まぁ、でもね、確かに無思慮なマイクロソフトのキャンペーンには不愉快な思いをさせられましたけどね、だからといってマイクロソフトに文句を言うのは筋違いだろうなー、とも思います。だって、別に数量限定で安売りすること自体は、悪いことでも何でもないですしね。それに今回のキャンペーンでは、買えなかった人も、買えた人も、条件は同じだったわけで、私も含めて、買えなかった人は単に早い者勝ちの競争に敗れただけですから、悔しがるのはよいとしても、マイクロソフトを非難するのは間違いでしょう。

救済策の発表を期待する人もいると思いますが(私も少し期待してました)、どうでしょうねぇ。よく考えてみれば、今回のキャンペーンに「さらに限定数追加で提供」とかやっても、また同じことの繰り返しでしょうし、「数量無制限で期間のみ限定」なんてやったら、それこそWindows7発売後に正規の値段でなんて絶対に売れなくなりそうですし、どう考えても、こういう形でのキャンペーンはもうやらないんじゃないでしょうか。

ただ、マイクロソフトは「今後もキャンペーンはやりたい」みたいなことを言ってるみたいなので、正式発売までの間に、また何らかの形でお買い得な予約キャンペーンが行われるかもしれませんね。

今回のキャンペーンでマイクロソフトが多くのユーザーに不愉快な思いをさせたのは間違いないわけで、それは何らかの形で挽回して欲しいところ。もし、このまま何も無ければ、私もWindows7は必要に迫られない限りは買わない・・・と思うしw。

まぁ、とか何とか言いながらも、半年も経ったら、今回ムカついたのなんて忘れてそうですけどねw。結局、現実的な話としては、OSはWindows以外選択肢ないわけだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 5日 (金)

PC静音化

お絵描きに使用しているメインPCは、机の上に置いています。以前は足元に置いていたのですが、邪魔なので去年の年末の大掃除の際に、机上に移しました。おかげで足元が広くなり、絵を描く際にも快適に作業できるようになりました。

でも、机上に置いたせいで、今度は稼働音が耳につくようになってしまいました。
それなりに静音を意識して作ったマシンなので、決して爆音を立てるわけではありませんが、「うぉーん、うぉーん」という低い音が、一定周期で繰り返し響いていて、気にしだすと止まらなくなります。
でも、メインPCは絵を描く時以外は殆ど起動しないので、今までは気にしないようにして使っていました。

とはいえ、それも限界・・・。
どうにも我慢ならなくなり、静音化に着手することにしました。

最初、ケースファンかCPUファンを疑いました
どちらもファン径が9cmで、絶対的な風量が少ないため、標準的な回転数のものを使っていました(静音ファンではない)。それがケースと共振を起こしてるのではないかと思ったわけです。

ケースとCPUクーラーに、12cmの静音仕様ファンを使いたかったので、やむなくケースを買い換え、合わせてCPUクーラーも買いました(薙刀⇒サイズのニンジャ)。

ケースとCPUクーラーの換装を済ませ、さぁ、これで気になるような音は無くなるだろう、と思ったんですが・・・あろうことか、状況はさほど改善されず・・・。

本腰入れて調べてみたところ、結局バックアップ専用に付けていた古い120GBのHDDが原因でした。古くなったせいか振動がかなり発生するようになっていて、それがケースと共振して唸りを発生させていたようです。

追加で1TBのHDDを購入しました・・・。今日ネットで発注したので、届くのは日曜かと思いますが、まぁ、これで静かになってくれるんじゃないかと・・・。

ちゃんと調べなかった自分が悪いんですが、無駄な出費をしてしまいました。
でも、まぁ、ケースとCPUクーラーについては、「12cmファンのものに換えたい」というのは前から思ってましたし、バックアップ用のHDDも容量が足りなくなってきていたので、ちょうど良い機会だったかなと・・・。
人生前向きに・・・ね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)