日記・コラム・つぶやき

2015年10月17日 (土)

本館アドレス変わっています

えー、長らく放置になってますが、本館は以下のアドレスに変わっています(脇のリンクも直しておきました)。

http://stellarnight.com/

更新は主に本館でやってます。こっちはもう更新しなくなって久しいですね・・・。
ヘッドホンの検索で見にこられる方が多いと思いますが、今は本館の方でヘッドホンの話とかもしてます。ただ、ネタとしては主に私が描いた絵の公開。アニメとか漫画とかお絵かきとかの方が多いですね。萌え絵とか同人とかに拒絶反応がない方、まー、それでもよいという方はどうぞぜひお越しくださいませ!

う~ん、このブログはどうしようかしら・・・。

| | トラックバック (0)

2011年9月25日 (日)

備えあれば・・・

実は先週、実家に空き巣が入りまして、その後始末を手伝うのに先週一週間はかなりドタバタしてました。

実質的な被害は現金を少しだけだったんですが、カードや銀行口座の手続きがとにかく大変で・・・。

とりあえずその辺のことは何とか落ち着いてきたので、今は実家(ついでに自分の家も)の防犯対策の見直しをしてます。やろうと思ったら、それこそキリがないので、どこまでやるかって話にもなるんですけど、最低限の対策は網羅しておこうと思ってます。

地震などの天災に対する備えも必要ですが、防犯への備えもちゃんとしないといけないと今回の件で痛感しました。物騒な世の中でイヤになりますが、これも必要な危機管理ですよね。

で、先週から今週にかけてそんな調子だったもんで、絵を描く時間が全く取れず、予定していた作業は何も進んでいない状態だったりします・・・。冬コミはもちろん、リリマジにもまだ時間はあるんですが、せっかくちゃんとスケジュール立ててたのに、すでに丸一週間遅れてる状態。来週から少しづつリカバリしていかねば・・・。

|

2011年8月21日 (日)

ホラー映画を見ました

久しぶりにレンタルでホラー映画を見ました。

アイ・アム・レジェンド
2007年に公開されたご存じウィル・スミス主演のSF映画。これはホラーというよりはSF映画でしょうね。
リチャード・マシスンの小説「地球最後の男」の3度目の映画化作品となります。

なんかミーハーな感じがして、何となく避けてたんですけど、やはり頭のどこかで気になっていて、今回見てみることにしました。
なかなか面白かったです。
ああいう終末世界で、あちこちのお店で武器や食料を好き放題に調達しながら、サバイバル生活を送るってのは、私に限らず夢見たことがある人が結構いるんじゃないかなぁ。まぁ、私みたいなひ弱な人間では、数日ともたずに死んじゃいそうですがw

予想以上に楽しめたんですが、ラストがご都合主義的で、ちょっと納得できなかったのが残念(ちなみに劇場公開のラストとは違うとか)。

ザ・ホード 死霊の大群
2010年公開のフランス映画です。「ゾンビ史上最強!最多!」という宣伝コピーの通り、ジャンルとしては大好物のゾンビもの。
なぜかだいぶ前の映画と思い込んでたんですが、去年の映画なんですね。

アイ・アム・レジェンドを見た時に、予告にこのザ・ホードが入ってたんです。
その中でたくさんのゾンビがわーっと走ってくるシーンがあってですね、「28週後」あたりを連想させられて、かなり強く惹かれたので、レンタルで借りてみました。

まぁ、なんというか、60点くらいかな・・・。
キャラ設定といい、ストーリー展開といい、とにかくデタラメというか、適当というか、そもそも見せ方がどうにも納得いかないというか・・・ラストもなんじゃそらってな感じでしたねぇ。あんたら、何のために最後まで生き残ったんや?!と突っ込みたくなりました。

あと、ゾンビの倒し方がダメダメです。ゾンビを撃ち殺すのは、もっとカッコよくやっていただきたい。

|

2011年4月16日 (土)

田村ゆかり Love Live*Dreamy Maple Crown

しばらく前から、田村ゆかり嬢のラジオ「いたずら黒うさぎ」を聴き始めました。
それに合わせるかのように、最近は普段聴いている音楽もゆかりんばっかりになってます。ホントに文字通りゆかりん一色。

で、ついにライブのBDまで購入してしまいました。

Img_0828_2 

最新の「田村ゆかり LOVE LIVE *Princess a la mode」を買おうかと思いましたが、
大好きな「恋のタイムマシン」がOP曲となっている「田村ゆかり Love Live*Dreamy Maple Crown」をまずは買うことにしました。
(前にも書きましたが、私は「恋のタイムマシン」が大好きで、もう何度も聴いてますけど、全く聴き飽きるということがないのですよね~)

ゆかりんの可愛い歌声を聴いていると、元気になれます。

聴いてて元気になるというのは、彼女の歌だけでなく、トークも同じです。
普通なら「こんなこと言ったら悪印象を持たれる」とか「馬鹿にされる」とか思って、口にしないようなことでも、彼女は物怖じせずに言葉にし、自分を表現しようとします。その素直さというか、無邪気さというか、天真爛漫さというか、そういうのに元気づけられるんですよね。

私も絵を描いてHPで公開したり、本を作ってコミケで売ったりして、曲がりなりにも「他人に対して何かを発信する」ということをしているわけですが、いつも人の評価が気になって、なかなか素直に自分の表現したいものを描けない、という難しさを感じています。もっとストレートに表すことが出来たら、ひょっとしたら何かの壁を乗り越えて(何の壁だかも分かりませんがw)、新しい何かが見えたりするかも・・・と思うのですが(妄想)。

うん、頑張ろう。いろいろとw

|

2011年4月15日 (金)

喉元過ぎれば・・・

震災から一カ月以上経ち、しばしば起こる余震も、原発事故のニュースでさえも、日常の一部となりつつある今日この頃・・・。

被災地は依然として大変な状態だと思いますし、原発事故も未だ解決策が見えない状態。首都圏もこれから夏に向けて、電力不足などの影響もあるはず。まだ何も元になど戻っていないのに、自分の中ではすでに危機感が薄れつつある、というのが正直なところです。

改めて慣れというのは怖いと感じます。

今回の震災について、我が家には直接的な被害はありませんでしたが、いろいろと我が家の危機管理というものについて考えさせられました。その中で、震災などの危機について、いかに自分が今まで何も考えていなかったか、いかに何も備えをしていなかったか、ということを痛感しました。

この機会に我が家の危機管理をしっかりしておかないと、次に何かあった時に絶対に後悔することになる、そう思いました。

そこで、まだ危機意識の残っている今のうちに、必要な備えに着手しておくことにしました(今やらないと、すぐに「そのうちでいいや」と思い始めることは目に見えているので)。

前置きが長くなりましたw、その備えの一つとして、これ買いました。

Img_0827

はい、ライトです。LED LENSERのLEDライト。P5というモデルです。

実は我が家にはまともな懐中電灯というものがなくてですね、今の状態で、もし夜間に停電して真っ暗になったら、まったく身動きが取れなくなってしまいます。そこでちゃんとしたライトを買っておくことにしました。

震災直後しばらくは、この手のライトも入手困難になっていたのですが、だんだん落ち着いてきて、それなりに買えるようになってきたので発注しました。

ちなみに、知り合いの某氏にはSUREFIREを薦められました。まぁ、確かにヘビーデューティーさで言えば、軍隊でも使われているSUREFIREはダントツなのでしょう。まさに「本物」と呼ぶべき代物なのだと思います。でも、そこまでの性能は要らないと思いますし、値段と電池の入手性も考慮して、結局LED LENSERにしました(正直言えば、予算さえ許せばSUREFIRE欲しかったんですけどね。だって惹かれるじゃないですか、男子としてw)。

今回、このP5を自分と嫁のために1本づつ買いました。P5は単三電池1本で駆動する小型のタイプなので、カバンに入れて常時携帯することを想定しています。

あと、自宅常備用としてP14というモデルを買おうかと思っています。こちらは単三電池4本を使うモデルで、明るさも点灯時間もP5の倍くらいあり、寝室の枕元に常備しておこうと考えています。

で、P5が届いたので、簡単に感想など。

5000円以上するライトだけあって、作りはしっかりしています。ずしっとした感触がとても頼もしいです。防滴仕様なので、多少濡れても大丈夫そうだし、日常の使用レベルなら十分堅牢そうに思えます。

明るさは90ルーメンだそうですが、非常に明るいです。自分が今まで使ったことのある安物の懐中電灯とは、レベルの違う明るさです。これなら屋内は言うに及ばず、屋外でも足元を照らすには十分だと思われます。うん、これがあれば、会社から自宅まで徒歩で帰る羽目になってもきっと大丈夫!

ちなみにP5とP14の組み合わせを選んだ理由は、使う電池の種類を合わせたかったからです。

震災後、電池が入手困難になり、今でも単一電池については非常に入手しにくい状態です。でも、単三や単四は割合早くから入手できるようになっていました。次に何かあった時も、同じような傾向になるのかは分かりませんが、とりあえず今回のことを教訓に、我が家の電池で駆動する機器については、入手しやすい単三電池に合わせたいと考えています(もちろん無理なものもあるでしょうけど)。

電池といえば、我が家では何年も前から備蓄してある電池が10数本あるのですが(単に放置してあるだけ、とも言うw)、今日確認してみたら、アルカリ電池が何本も粉吹いてました・・・。

使用開始推奨期限を見ると、古いものは2006年とか・・・。

う~ん、電池を備蓄するにしても、定期的にちゃんと確認しないといけませんね・・・。これも危機管理の一環か。

|

2011年4月 2日 (土)

近況など

計画停電が限定的なものになり、首都圏のモノ不足もかなり解消されてきて、生活はほぼ以前通りの状態に戻ってきました。

トイレットペーパー、お水、パンやレトルト食品、カップめんも、どれも豊富にってほどではないにしても、それなりに普通に売られてます。一時の狂乱騒ぎもだいぶ落ち着いてきたように感じます。

ひとつだけ困っているのは、近所のスーパーが節電のために以前よりも1時間早く閉まってしまうこと。共働きの我が家にとっては、これが地味に痛いです。

仕事に関しては、震災の影響で遅れた分を取り戻すべく、残業・休出を強いられる日々が続いてます。その仕事疲れと、震災以降からの精神的な疲れもあって、最近はちょっとへたってきてました。でも、この土日はゆっくり出来そうです。最近は絵を描く気力もあまり湧かなかったけど、久しぶりに何か描こうかな~と思ってます。

|

2011年3月21日 (月)

明日から通常勤務

先週は計画停電や物不足による実生活への影響もあり、気分的に「今は非常時!」という感じで、仕事もあまり手に付かない状態でした。

でも、直接被災したわけではない我々が、いつまでも足元おぼつかない状態でいるわけにはいきません。会社からも「明日以降は状況に大きな変化がない限りは通常勤務」と指示されていますし、私自身も通常モードに戻るよう気を引き締めようと思います。

そして、いまだ東北で続いている大変な状況を常に頭に置いた上で、節電・募金等の自分に出来ることをやっていこうと思います。

|

2011年3月20日 (日)

リリマジ11

本日のリリマジ、私も一般参加で行こうと思ってたんですが、いろいろと悩んだ結果、今回は参加を見合わせました。

お気に入りの作家さんも参加されておられるので、ぜひ行きたかったのですけど、今回は見送りです。本は通販で入手出来るものは後で買わせていただこうと思います。

|

2011年3月13日 (日)

東北地方太平洋沖地震

国内観測史上最大、世界的に見ても4番目という超巨大地震発生により、全国に甚大な被害が発生しています。

地震発生時、私は職場で仕事してましたが、今まで経験したことのない大きな揺れに、本当に肝を冷やしました。
机の上のモニターやPCはバタバタと倒れ、本やペン立てなどの軽いものは机上から吹っ飛びました。会議ブースのつい立てが片っ端から倒れ、大型の複合コピー機・自販機などの重量物が数十cm動きました。
首都圏は震度5強だったそうですが、その数字よりもずっと大きな揺れだったように感じました(高層だったせいだと思いますが)。

首都圏の交通網は完全にマヒし、帰宅できない人が多数出ました。幸い私は深夜に動き出した私鉄・地下鉄を乗り継いで帰宅できましたが、同じ職場に帰れなくて止む無く泊まりになった人もいました。数時間歩いて帰宅した、という人も結構いたようです。

帰宅後、ニュースの映像を見て、今回の地震の凄まじさを改めて知りました。テレビから流れてくる「有り得ない映像」を見ながら、言葉も出ませんでした。

被害の無い・少ない地域は徐々に落ち着きを取り戻してきていると思いますが、被災地では今この時も懸命の救援作業が続けられていると思います。
私自身も何か出来ることはないかと思い、とりあえず節電することにしました。

まずは暖房にエアコンを使うことをやめました。幸いこの時期の首都圏の気温程度ならば、ちょっと厚着をすれば問題なく過ごせます。あとは出来るだけ不要な電気を使わないようにしようと思います。

明日からは普通に仕事に行くことになるのだろうと思います。もちろん私個人の力などゴミみたいなものですが、みんなで頑張ってこの日本という国を回していくことが、この先、長くかかるであろう復興の力となるのだ、と信じています。とりあえず今の自分の立ち位置で、出来ることを頑張ろうと思います。

本館で相互リンクさせていただいている篠岡さんの「RE:PRAY」にて、東北地方太平洋沖地震 情報サイトまとめをされているので、リンクを張らせていただきます。ご参照くださいませ。

篠岡さんのサイト 「RE:PRAY」

|

2010年5月 1日 (土)

東京スカイツリー358mに

東京スカイツリーです。東京タワーの高さを超えたというので、チャリ転がして見に行ってみました。

Img_0288

すごい伸びてる!!

前回とほぼ同じ場所から撮ってみました。前回見に行った時(2009/11/1のブログ参照)に比べて、めちゃめちゃ成長してます。しかし・・・相変わらず現実感のない異様な建築物ですねぇ。ある種の優美さを感じる東京タワーと違って、こちらは全く色気がないように思います。でも、その巨大さから存在感だけは異常なまでにあります。

さらに近付いて根元付近から。

Img_0284_2

ますます異様な感じです。見上げてると首が痛くなります。でも、まだここからさらに300mほど伸びるんですよね。

次は500mくらいになったら見に行ってみましょう。 

|